電話占いで使い過ぎないための対策

電話占いを利用したとき、後から送られてきた請求書や明細書を見て、あまりの高額さにびっくりした経験はありませんか?
今回はそうした高額請求を避けるための対策をご紹介いたします。

まず一番大切なのは、時間を気にすることです。高額請求の大きな原因の一つは時間を気にせずに話し過ぎてしまうことが要因としてあります。
特に話術が巧みな占い師さんの場合、どんどんと話を引き出してくるため、こちらも自然と長時間話してしまうといったことが起こります。
こうした事態を防ぐためには、まず事前に話す内容を決めておくことが大切です。「今日はこのことについてしか話さない!」と決めておくことで、余計な会話で時間を使うリスクを減らせます。
自分で制御するのが難しい方は、事前に占い師に「○分でみてください」と伝えるのも一つの方法です。事前に話しておけば、占い師も無駄な話をせずに時間内に終わるように調整してくれます。

次に考えたいのが、占い師の料金です。電話占いは利用する占い師によって金額が大きく異なります。
電話占いサイトにもよりますが、安い占い師さんだと1分150円程度、高い占い師だと1分で500円程度というのが一般的に見る金額です。平均は350円ほどとされていますので、その料金を目安に占い師を探してみましょう。
気をつけたいのが、料金が高ければいい占い師というわけではない点です。その逆も然りで、料金が安いから実力のない占い師というわけでもありません。
占い師の料金は知名度の高さ、人気などが考慮されて設定されています。その点も頭に入れて、ぜひ自分に合う程よい料金の占い師を探してみましょう。

また、自分が使ったと思われる金額よりも明らかに高額な場合、例えば利用していないオプション料金がいつの間にか加算されているなどしているときは、運営に一度連絡して確認してみましょう。
中には悪徳な電話占いサイトという可能性もあるため、不審な点があったら消費者センターなどに相談することも考える必要があります。