占いの館ってどんなところ?

最近では電話占いをりようしたことはあるけど、占いの館や路上占いなど対面での占いは未経験という方も少なくありません。
そこで今回は「占いの館」について、どういった所なのか簡単にですがご紹介したいと思います。

まず占いの館には数人の占い師が在籍しています。短時間でお手軽に占ってもらえるコースからじっくりと本格的に占ってもらえるコースなど様々なコースが用意されていることも珍しくありません。
また占い師が複数人在籍していることで、自分にあう占い師に視てもらえるのも魅力でしょう。

もちろん個室で占ってもらえますから、他のお客さんの目や他の占い師に相談の内容を聞かれることはありません。こうしたプライベート空間で占いできることや、落ち着くBGMやアロマなど館自体のリラックスできる雰囲気のおかげで、あまり緊張せずに占ってもらえるのも特徴です。

占い師との相性はどうやって確かめる?

よく占いは相性の良い占い師にお願いするべき、と聞くと思います。それを聞いて「この相性が良いというのはどういうこと?」と思っている方もいるのではないでしょうか。
占い師との相性というと難しいことのように聞こえてしまいますが、要は人と人との相性のことです。占い師だからといって難しく考えすぎないことが大切です。

では実際にどうやって相性の良い占い師を見つければ良いのかというと、実際に話してみるのが一番いい方法です。
簡単な相談内容を用意しておき、その相談を気になった占い師複数人に占ってもらいましょう。この時用意しておく相談内容は短時間で占ってもらえるものがいいです。
電話占いなら初回○分無料というようなサービスを行っているところもありますので、そうした無料サービス内で上手くいろんな占い師に視てもらえるといいでしょう。

実際に話せば「この占い師とはあまり緊張せずに話せる」「私の言いたいこと理解してくれる」というようなことや、「なんだかこの人とは合わなそう」「伝えたいことが上手く伝わってない」というようなことが分かります。
短時間だけでも実際に話すことで相性が良いかどうかは分かります。

実際に話してみるか否かは、占い師のプロフィールなどをしっかり読んで、直感で選んでみましょう。
日常生活でも人に対して色んな第一印象を抱くと思います。その時と同じように、「この人はなんだか話しやすそうな人だな」「なんとなく気になるな」という占い師を選んでみると、結構相性が良かったりしますよ。

手相を見る手に決まりはあるの?

手相は右手でみてもらっても左手でみてもらっても同じと考えている方もいるかもしれませんが、実はそれぞれ違います。
どっちの手でみてもらうかは流派にもよります。例えば利き手でみるという流派もありますし、性別によってみる方を変える流派もあります。
右手、左手どちらでみてもらうのが正解というのはありませんが、どちらをみてもらうかで結果や意味が違ってくるので注意しましょう。

しっかりした手相占いを受けたいと考えているのなら、両手でみてくれる占い師にお願いするのが一番です。
手相占いは後天的な運勢は右手で、先天的な運勢は左手で表されていると考えられているため、両手を見てもらい総合的に判断してくれるのが良い占い師と言えるでしょう。