占いのタブー、浮気は占ってはいけない?

占いでは占ってはいけないというタブーの三禁がありますので、占い師に相談する際には気をつけましょう。

浮気や不倫の質問は電話占いサイトなど、占い師によっては占ってもらえるかもしれませんが、断定してしまうと名誉毀損になりかねないため、個人を特定するような占いは倫理的にNGですから鑑定を断られる事もあるかもしれません。

占い師は探偵ではありませんので、占ってもらうのであれば、恋人や配偶者が誰と浮気しているのかという質問は避けた方が良いでしょう。

浮気について相談したい場合には、浮気しているかどうかや相手とどう付き合っていくのが最善かという相手との向き合い方について質問してみたり、質問の仕方を変えて相談するのがオススメですよ。

占いを受けるなら、知っておくべき心得!

プロの占い師の鑑定を受けるなら、占いを上手に活用するために心得について知っておきましょう。

鑑定結果は良い時もあれば悪い時もありますので、どんな結果だったとしても受け取める覚悟が必要だと言えるでしょう。

また占い師の能力や占いを受ける状況によっても鑑定結果は異なるので、占い師選びが大切ですよ。

占いを受ける前に自分自身の状況や生年月日などの情報を自分で整理して、質問したい事をリストアップしておくのがオススメですから、それをきちんと占い師に伝えてアドバイスを貰いましょう。

占い師から貰ったアドバイスを実行するかしないかは自分次第ですし、悪い結果を変えたいのであれば何らかの行動をした方が良いでしょう。

占ってもらったけど、しっくりこなかったり鑑定結果に納得できなかったら、占い師との相性が合っていない可能性が考えられますよ。

相談の内容によって分けたい占い師

よく占いを利用するという方は、毎回同じ占い師さんに占ってもらっているでしょうか。それとも「恋愛のことはあの先生」「仕事のことはあの先生」というように、相談内容に合わせて占い師さんを変えていますか?
私がお勧めする占いの利用方法は後者のように、その時の相談内容によって占い師をかえる楽しみ方です。

なぜ相談内容ごとに占い師を変えたほうがいいかというと、占い師によって得意な鑑定内容や鑑定方法が大きく異なるためです。
基本的に占い師はどういった相談内容でも対応はしてくれますが、その相談内容が得意かどうかは別です。中にはきっぱりと「そういう相談内容は苦手なんだけど〜」なんて前置きをしてから占ってくれる占い師もいらっしゃいます。

例えば全体の運気について相談したい場合は西洋占星術や算命学が得意な占い師、遠い未来のことや過去のこと、遠方にいる人の気持ちを知りたいというようなピンポイントな内容の場合は霊能力を使った占いを行っている占い師にするなど、占い師自信だけでなく、得意な鑑定方法もチェックして相談してみましょう。