電話占いで嫌な思いしたくないなら?

電話占いを利用した人の中には、占い師の態度が横暴だったり、失礼な事を言われたり、全然当たらなかったり、話した事を理解してもらえなかったというケースは多いのです。

電話占いで嫌な思いをしたくないなら、占い師に合わせるのではなく自分に合う占い師を見つけて相談するようにしましょう。

相談したい内容は事前に纏めておき、自分自身が何で悩んでいるのか整理しておくと占い師に伝えやすいですよ。

占い師から言われた事を全て鵜呑みにする必要はないので、自分の意思や意見、相談したい事をきちんと伝える事を心がけましょう。

自分と合わない占い師だったら、相談しても時間の無駄になる可能性が高いですから、電話を切って鑑定を終わらせて別の占い師に相談すると良いでしょう。

タロット占いにはタロットクロス必須?

タロット占いを自分で楽しむ場合、タロットクロスは必要かどうかですが、こちらは必須ではないもののあった方が断然にいいでしょう。
タロットクロスがなければ大きいハンカチ、布でも代用は可能です。つまりタロット占いをするときは何か敷くことができればタロットクロスは必須ではなくなります。
ただしお店を開いてタロット占いをする場合はタロットクロスがあった方が雰囲気作りになりますのでできるだけ用意した方がいいと思います。

ではタロットクロスや大きな布はなんのために必要なのかというと、これはカードのシャッフルをやりやすくしたり、カードへの傷を防ぐことが目的です。
テーブルの上に直接カードを置いてシャッフルすると滑って上手くシャッフルできないですし、傷がつく原因にもなってしまいます。

つまり専用のタロットクロスである必要はありませんが、何か布を敷いた方がタロットカードのためにも占いのためにもいいというわけです。

電話占いで注意する占い師

電話占いサイトに在籍している占い師は、きちんとオーディションに合格して認められた占い師です。しかし中には占い師自身が在籍している電話占いサイトの規約違反を行っている場合があります。
しかもその違反内容の多くが利用者にとってマイナスなものとなるため、今回ご紹介するような行為をしている電話占い師は注意しましょう。

まず多いのが個人鑑定に持ち込んでくる電話占い師です。通常占い師と利用者は電話占いサイトを通して繋がりますが、個人鑑定に持ち込む占い師は電話占いサイトを通さずに直接やり取りしようと持ちかけてきます。
例えばメールアドレスや電話番号などを交換して直接やりとりできればもっと深く見てあげる、サイトを通すより安く見てあげるというように利用者に伝えて持ちかけてくるのです。
このように占い師と利用者が直接連絡が取れるようになると電話占いサイトの稼ぎが減ってしまうため、ほとんどの電話占いサイトでは規約違反としています。
話を持ちかけてきたのが占い師側だとしても、利用者に引き抜き行為として罰金を請求している場合もあります。

また高額な商品を売りつけてきたりする電話占い師もいます。「あなただけに特別で〜」といって売るのが恒常手口です。
「買わないと不幸になる」というような脅し文句を言われても電話占いサイトではこうした物の売り買いは禁止しています。もし物の購入を勧められても断り、電話をすぐ切って運営会社のサポートに相談しましょう。